賃貸経営を学びたい大家さんと大家さんになりたい方の為の勉強会・コミュニティー
有限会社イーズホーム
10:00~17:00(定休日:水曜日)

どんな仕事にもリスクがある

SNSに災害の状況を投稿する理由

SNSへの投稿には、できるだけポジティブな内容が好ましいですよね。

しかし私は、大阪北部地震、その後の豪雨、そして台風21号
これらによる被害状況や対応を、Facebookやツイッターに投稿してきました。

これには理由があります。

賃貸経営にもリスクがある
ということを知ってもらいたいからです。

こんな大変なこともあるんだってことも、知っておいていただきたいんです。

リスクは様々ありますが、何より恐ろしいのが自然災害です。

修繕にかかる費用が大きくのし掛かります。
地震保険は賄い切れないことも多くあります。

また、これだけの災害が続いたことで、修理業者の手が全く足りていません。
修繕の手配をするのは大変ですし、大家が自ら現場で汗をかくことも多くなります。

私自身、不動産を所有するという怖さを改めて感じています。

大阪北部地震の被害

6月18日に起こった、大阪北部地震。
震源地は高槻市に南部。茨木市との境に近いところでした。

私の自宅は高槻市です。
私が会社で所有している物件は、高槻市に1棟、隣の茨木市に2棟、その隣の吹田市に1棟。
それぞれに被害がありました。

茨木市のマンションのエントランス
地震で大きな花瓶が破損

茨木市のマンション
地震で自転車置き場付近のタイルが破損

茨木市のマンションの1階パーテーション
地震で4室分が割れる被害

高槻市のマンションの倉庫
地震で外壁に亀裂が入り、その後の豪雨で土に含まれた水が建物内に溢れる事故

高槻市のマンション
地震で駐車場横のタイルが割れる被害

台風21号による被害

9月4日に近畿地方を襲った台風21号。
大阪北部地震よりも被害は多くなりました。

吹田市のマンション
台風でベランダフェンスが破損

吹田市のマンション1階
台風で隣地との目隠しフェンスが破損

吹田市のマンション4・5階
台風で計10室分のパーテーションが破損

茨木市のマンション1階
台風で4室分のパーテーションが破損

茨木市のマンション
台風で弊社事務所前の御影石が剥がれてしまう被害

リスクと付き合う覚悟

どんな仕事にもリスクがあります。
リスクのない仕事など、おそらく無いでしょう。
つまり、その仕事に就くということは、そのリスクと付き合う覚悟が必要だということです。

正直、今週末にやってくるであろう台風24号については、本当にウンザリする気持ちです。
度重なる災害にストレスも最高潮です。

しかし、これが私の仕事です。
私の向き合うべきリスクです。

不動産投資を検討されている方たちへ

不動産投資を検討されている方の周りには、甘い罠が張り巡らされています。

甘い言葉ばかりを鵜呑みにせず、賃貸経営における様々なリスクを引き受けることも含めて、じっくり検討していただきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。